FC2ブログ

七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

師走、水稲育苗箱をご支援いただきました。

このお話を頂いたのは、震災から1年の事でした。
米どころ新潟 上越市のEさんから、
昔使っていた育苗箱(お米の苗を育てる箱)があるので良かったら復興に役立ててほしいと、
ご支援のお話しでした。。。

その頃、七ヶ浜町では、
田んぼの瓦礫ひろいや重機による漂着重量物撤去など行っており
お米が作れる状況ではありませんでした。
そのため、
ツイッターやフェイスブックで「育苗箱支援」と
他の地域でご要望があればと拡散・シェア頂いていたんですが、
その頃の状況は殆どどこも一緒で・・・。
使っている方(水稲を行える地域)というのは本当に限られたごく一部だったのです。

そして2年(実際には、3年目の秋)目!
七ヶ浜でようやく震災後初となる復興米の収穫を行い、
作付が増える来年に向けて、
「どのくらいの作付ができるかはわからないけれども、増えることは確実」と
復興米生産者 我妻さんからGo!サインをいただき、今回の引取りととなりました。

引取りは、12月14日。
IMG01944.jpg
折しも爆弾低気圧が東北地方を横切るなか、新潟県上越市へ!
(こちらの写真は、お昼に立ち寄った名立浜。波・うねりが半端ない状況です)
さすが米どころ新潟。
広大な田園風景が広がります。
IMG01938.jpg

この柿崎地区は、海抜もそれほどなく海との距離もさほどない地域。
鉄塔の向こうに広がる丘を越えると、そこは鵜の浜海岸。
観光はさておき、
IMG01956.jpg
車に詰めるだけの育苗箱を積み、後日引き渡しへ。

IMG01958.jpg
300枚以上の育苗箱が、我妻さんとJAの宮崎さんの手でどんどんと運び出されます。

来期の作付がどのくらいできるのかは現在は未定ですが、
我妻さんはじめ1/10に減ってしまった七ヶ浜の営農家の皆さんは、
26年の秋の収穫に向けて、準備を進めています。
IMG01959.jpg


平成25年ももう間もなく新しい年へと変わろうとしております。
七ヶ浜に対し支援・応援いただきました皆様、本年は、大変お世話になりました。
心より、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

来年、皆様にとって素晴らしい一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
平成26年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

七ヶ浜復興研究会 なならぼ
スポンサーサイト

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/12/31(火) 22:49:48|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanalabo.blog.fc2.com/tb.php/85-90166658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。