FC2ブログ

七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七ヶ浜生産組合さん 大豆畑の種まき始まる!

田植えもひと段落した、七ヶ浜町
火力発電所の裏手にある田畑が、吉田地域の畑です。
IMG00827.jpg
ちょっと変なパノラマになりましたが、
向かって右奥が火力側、左奥がアクアアリーナ側に伸びた工区です。

火力側はまだ調整中なのですが、
6月18日に田んぼからさらに奥のアクアアリーナ側で、
七ヶ浜生産組合 皆さん総出で、タンレイ種・ミヤギシロメ種の大豆の種まきが行われました。
昨年、キリンビールさんの絆プロジェクトにより寄贈された農機で行われる大豆生産も、今年で2年目。

IMG00887.jpg

IMG00884.jpg
こうして、この大豆畑や田んぼで作業ができるのも、
贈呈頂いたキリンビールさんの絆プロジェクトの農機のおかげ。
今年は、一部田んぼでの作業も始まり、順を追ってですがゆっくりと前進し、
昨年は使用できなかった農機も、今年はこの大豆畑をはじめ、田んぼで1台フル稼働しています!
※向かって右のトラクターは、仙台市からのこの日の為に借りてきたそう。
何分このアタッチメントがかなりの重量だそうで、
今あるトラクターでは馬力が追い付かず、亀歩きにようになって仕事ができないのだそうです。

さて、皆さんはご存知でした?「種まき用の大豆は、赤い」のです!
鳥よけに色を付けているそうで、
黒~赤茶系の保護色があると、鳥の餌にはなりにくく、
小豆や黒豆などの色つきの豆は、食べられにくい特徴があるのだそうです。
IMG00874.jpg
※赤いからと言って、3倍速い成長はいたしませんm(_ _)m

さて、この大豆の種まきを任させれているのが、代掻きにも使われていたトラクター。
アタッチメントを変えるだけで、様々な用途に利用できるんですね。
IMG00878.jpg
20cmほどのきれいな畝ができ、それと同時に種まきも終了します。

豆(種)が自動的に落ちる仕組みは、この通り。
IMG00891.jpg
生産組合の方曰く、
「土に落ち着かせれば、必ず、萌えるんだぁ~!
    トラクターで踏んだって、萌えるんだ~!!」との事。
白いローラーが重要ポイントらしく、これで落ちた種を土に落ち着かせるのだそう。
落ち着かせる時の映像は、こちら!
↑↑↑↑上の色文字クリックしてください↑↑↑↑

最後の仕上げは、しっかりと発芽させるために、土壌に薬剤を散布します。
IMG00876.jpg

「あとよ~、1週間もすれば、めぇ~でっからよ!楽しみにしてろなぁ~♪」
IMG00867.jpg
と、組合員の皆さん!


農道には、
津波で流された大・小の家屋の瓦や食卓を囲んだであろう生活の欠片が、
至る所にまだありました。
畝を作るために、トラクターで掘り起こした土のにおいも、
私の知っている土の匂いではありませんでした。
IMG00881.jpg
それでも、植物は育つのです。
がんばれ!七ヶ浜の農産物たち!!
スポンサーサイト
  1. 2013/06/20(木) 22:03:08|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanalabo.blog.fc2.com/tb.php/73-704bb0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。