FC2ブログ

七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成26年分収穫!花の淵わかめ検鏡≪第1回≫

昨日、
平成26年収穫分 花の淵わかめ
第1回目の検鏡が行われました!

昨年お世話になっていた、
宮城県水産技術総合センターの田代さんから
宮城県水産課の須藤さんへと検鏡のバトンタッチを行い、
今年から須藤さんと、
通称わかめ博士(←命名/花渕浜わかめ部会の皆様)と呼ばれるかわいい女性職員さんが
タッグを組んで花の淵わかめの生育を見ていただくことになりました。
先月24日、仙台なびっくでの花の淵わかめ販売イベント出展中、
わかめの種付けを行い、それから約3週間。
はじめての検鏡です!

わかめの種付けは、2日間作業。
1日目…めかぶを半乾燥させる
2日目…めかぶから胞子を出す 作業なんです。
去年はめかぶが小さかったのですが、なんと今年のめかぶさん達!
違った生物のような大きさのものが乾燥させられていましたw
IMG00696.jpg

種付けの方法は、
昨年の模様をブログでアップしてますので、
そちらをご覧いただくとして・・・
===昨年の種付けの模様====
↑↑↑===昨年の種付けの模様====をクリックしてください↑↑↑

本来であれば、
梅雨前の太陽の光をいっぱい浴びて
沢山の珪藻(海の雑草)や
わかめの着生胞子(わかめ幼葉を作るための雌雄細胞=配偶体)があるはずだったですが、
ここのところのお天気で、一気に珪藻は落ちてしまったそう。
今日は、室内1800LX/生育場580LXのヨワヨワの日差し。
ま、検鏡するにはいい具合といったところなんですが。。。

胞子のついたロープを検鏡する須藤さん。
IMG00859.jpg
「あ、いますね。ついてますよ。」

わかめ部会さんや私たち、今年もその言葉を待ってました。
みんなでこぞって顕微鏡の中をのぞき込みます。
IMG00865.jpg

顕微鏡の中は、
IMGP0021.jpg
↑ツブツブの塊がオスの配偶体っぽいらしい。

IMGP0008.jpg
↑赤丸のところ、雌の配偶体っぽいらしい。

放出された遊走子(胞子)が
遊走子&着生胞子
細いロープの繊維に着床して
IMGP0061_1.jpg
配偶体を形成するのです。

こんなミクロンサイズが、メーターサイズになるんですから、不思議なんですよね。
新たな形態になるのは2か月くらい先になるかもしれませんが、
次の検鏡日は7月中旬。
来月が、待ち遠しくてたまりません!

スポンサーサイト

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/06/19(水) 10:16:19|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanalabo.blog.fc2.com/tb.php/71-15caba65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。