FC2ブログ

七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

≪今回も動画付き!≫七ヶ浜町花渕浜 海苔漁「洗浄・乾燥・結束」編

南方で起きた地震による津波の大きな影響もなかったようで、
花渕浜の海苔漁のみなさん、
今回も大忙しでした。
前回は、
花渕浜の養殖海苔収穫の動画をブログアップさせて頂いておりました。

今回は、収獲された海苔が工場に入ってからどうなるのか?のご紹介です。
今回も動画です!
決して、写真でのUpが面倒だからというわけではないのです。
このラインの流れは、写真だけではもったいないというわけで
洗浄・乾燥・結束の3編動画でお送り致します。

動画ではお伝えできなかったのですが…
工場内では洗浄の時と、
乾燥の時と、
それぞれに違った海苔の香りが味わえるのです!
皆さんにお届けできないのが残念ですが、
工程だけでも、
是非、ご覧下さい。

●洗浄編
1.jpg この行をクリックしてください

●乾燥編
3.jpg この行をクリックしてください

●結束編
2.jpg この行をクリックしてください

ボランティアさんにお手伝い頂いたす掛けを行った乾燥機も、力強く働いています。
工場でも海苔の加工はオートマティック。
いたるところにデジタル表示盤が設置され、数字での品質管理が行われていました。
機械化ゆえに、比較的安定した品質の海苔の生産ができるのですが、
そのラインには、必ず「人」がついています。
「それぞれの過程で、海苔の状態や機械の状況を見ていかないと
 仕上がりに差がつくからね」と
粉砕・熟成させた生海苔を指ですくい「ちょっとこまいかな?」とつぶやく代表の寺澤さん。
最後の段階まで、
安心・安全な美味しい海苔づくりには気を抜けないということなのです。

昔(大昔)は、洗浄・粉砕・乾燥の工程をすべて手作業で行っていたそうですから
野性味あふれる海苔に仕上がっていた事を考えると、
そういう海苔も味わってみたいとよくばりになってしまいますね。


大人になってから、
食品加工工場の見学というのは、おそらく初めて…。
子どもだったら絶対行けない隙間も、
大人になると「気を付けてね!」の一言でスルーできる訳でして…
普段は体験することのない社会経験をさせて頂きましたm(_ _)m
ありがとうございます!
スポンサーサイト

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/02/10(日) 13:37:57|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanalabo.blog.fc2.com/tb.php/53-eaea856f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。