FC2ブログ

七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七ヶ浜町花渕浜の海苔漁《動画付き!摘み取り編》

花渕浜・代ヶ崎浜の海苔の生産者さんの海苔の種貝の紐通し作業やす掛け作業、
皆さんにお手伝いいただきました海苔が、只今、収穫期を迎えています!
海苔漁は、七ヶ浜町を代表する漁の一つ。
お手伝いいただきましたみなさん、ありがとうございます!!

IMGP0022.jpg
紐通しして頂いたあの種貝から、
こんなにも葉が伸びて、美しい艶やかな海苔に育ちました。

普段、何気に食べている海苔がどのように摘み取られているのか、
ようやくご紹介することができます。
初めて乗せていただいた、海苔漁船。
今まで見たことのない漁にテンション↑↑↑ですw

IMGP0011.jpg
乗せていただいた21日は、
太平洋から昇る朝日を遮るものがない、凪のいいお天気でした。
操船している漁師さんも、
「ひゃ~!眩しくて見えねぇ~」とこぼしてしまう程。

網の場所まで約15分、いよいよ海苔漁のスタートです。
海苔漁で使われる船は、オートマティックな様々な驚きの仕掛けがいっぱい!
一番上の写真で写っている
イッカク(魚の名前)のような船の先端に付いている角で、
幅広の網をすくい上げ船上のローラーに乗せるのですが…

IMGP0014.jpg
この角が徐々に曲がって降下していくとの同時に、
2013-01-214.jpg
漁師さんがしゃがみ込むのです。
!?!?何が起こるのかというと、
網が船に上がった瞬間に、斜め45度から海苔が降り飛ばされ降下するのです。

船に設置されているローラーは2つ。
2013-01-21091.jpg
海苔の摘み取り用(左)と網の巻き送り用(右)の2種。

2013-01-0002.jpg
漁をしている最中の漁船は、
水面の網をくぐるようにして巻き送り用のローラーで端から端へ移動するのです。

20130121095114318.jpg

摘み取りをしたからといって、それで終わりではありません。
根が残っている海苔は、
網を海に戻しまた育てられ3~5回ほどの摘み取りを行うそうです。
そのまま放置していると葉の色が悪くなったり、痛んでてしまったり、
潮の動きがないと、栄養分が行き届かず、良い海苔ができないそう。
時期を見ながら網の新旧交代を行い、
先に摘み取られた海苔網は、
一度場所を変え養分を与えてまた大海原に戻される成長させるそうです。

約5分の摘み取りの工程を3~4回繰り返し港に戻るのですが、
IMGP0028.jpg
本日は、港と海苔網間を3往復!
この摘み取られた量の3倍の生海苔が工場で乾海苔として加工されるのです。

海苔漁船の動きも、動画で撮影してきました。
2013-01-212.jpg
どのように摘み取られるのか、ご覧ください♪
◆動画を見るには、青い文字をクリックしてください◆

IMGP0054.jpg
香り、歯ごたえ、豊かな味わい…
昨年に引き続き、
今年も皇室献上海苔の産地となった七ヶ浜の寒流海苔!
間もなく皆さんのお手元にお届け出来そうです(*^-゚)v
スポンサーサイト

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/01/26(土) 03:00:15|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanalabo.blog.fc2.com/tb.php/52-adfc9d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。