七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

装束が届きました!

今年の9月、
神青協 一都七県の神主の皆さんに、
花の淵わかめの養殖に使う
サンドバックの砂詰め作業でお手伝い頂いたのですが、
作業の合間に、
 宮城のこと、
 神主さん達がお住まいの地域のこと
 七ヶ浜町のこと、
など色々とお話しさせていただいておりました。
その話の途中、
菖蒲田浜地区で「鎮守様」として親しまれている諏訪神社の話になり
 お神輿は残ったのですが、
 担ぎてが身につける装束が全て流されてしまった神社もあるんです。
 なので今年のお祭りは、
 上着を白にして体裁を整えて開催するのが精いっぱいなのです…と
状況をお話しさせて頂いていたのです…。
その時のメンバーの中にいらっしゃったのが

IMG_0037_convert_20120906170918.jpg
多賀城市の大代(七ヶ浜町の隣町)にある柏木神社と縁のある、
東京の浅草神社 宮司の矢野さん。
「私も、隣り町(多賀城)には関わりのある人間ですから、
      離れていてもこの地域への思い入れは強いですね…」
とおっしゃっておられました。

あれから3か月が経った 昨日16日、
津波で流された装束を
七ヶ浜町の諏訪神社さんへと
浅草神社の矢野さんが43着ご寄付にお越しになられたのです!

IMAG1081.jpg
この白い装束は
白丁と書いて「はくちょう」というそうです。

IMAG1085.jpg
着付けをご指導頂いたのは、浅草神社の神主、矢野さんです。
装束を着けているのは、諏訪神社の氏子役員さん。

IMAG1084.jpg
着付けを終えて、記念撮影!
今年のお祭りは、
この「はくちょう」を身にまとい、
震災前同様のお祭りが開催できると皆さん大変喜んでいらっしゃいました。
矢野さん、本当に、本当にありがとうございます!

こうして
なならぼの一つの活動を軸に、
七ヶ浜の文化継承に繋げられたこと、感無量でございます。
来年のお祭り、待ち遠しくて仕方ないですっっ!!
スポンサーサイト

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2012/12/17(月) 15:41:10|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanalabo.blog.fc2.com/tb.php/48-69250ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。