FC2ブログ

七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花の淵わかめ本移殖が始まりました!

先月28日、水産技術総合センターの田代さんより
成育状況OK!とのお墨付きがでるくらいまで
しっかりと成長した花の淵わかめの幼芽。
PA260459_1.jpg

一昨日11月2日より、花の淵わかめの本移殖がスタートいたしまして
地元の新聞河北新報の朝刊にも
七ヶ浜町花の淵わかめ養殖が大きく取り上げられ、Newsとなりました!
2012-11-03071818_1.jpg
浜を元気にする基金でのロープの購入、
支援金やご支援品…
皆様のご協力で、ようやくここまで来ることが出来ました。
本当に、本当に、有難うございます。

2012-11-03074801_1.jpg
昨日の作業は、べた凪!
晴れ晴れとした青い空に、空の青が溶け込んだ青い海。
海上には、一日目の作業で設置されたロープがきれいに並びます。
ポカポカした日差しの中、
ボランティアさんにもお手伝い頂いてワカメ養殖スタートです!

ワカメの収獲・塩蔵作業同様なのですが、
ワカメの幼芽の本移植作業も、細かな手作業で行われます。
IMGP0018_1.jpg
沖だし後、立派に成長した花の淵わかめの採苗器を海から引き揚げ、

2012-11-03072831_1.jpg
幼芽の付いた糸を丁寧に均等の長さに切り、

IMGP0015_1.jpg
ブイの目印を付けられた養殖用本ロープに

2012-11-03071007_1.jpg
一本一本手作業で、

2012-11-03071146_1.jpg
等間隔で70mのロープに挟みこんでゆきます。
この作業が、これまたきついんです…
アマヨリのロープのはずなのですが、
ねじって開く作業が想像以上に力を必要とするため、
このねじりの作業は男性のお仕事。
しっかりとレクチャーを受けて、挟み込みの作業に取り掛かります。

IMGP0006_1.jpg
立派に成長した、花の淵わかめの幼芽。
昨年の品質以上に成長してほしいものです。

2012-11-03083633_1.jpg
芽を挟み込んだロープは、わかめが乾かないよう、
沖に出すまで水槽でスタンバイ。

2012-11-03080240_1.jpg
9月に砂詰めをご協力いただきましたサンドバッグも、
こうしてブイに取り付けられ、

2012-11-03075217_1.jpg
海へ投入!

2012-11-03083327_1.jpg
船が沖に出ている間、
港では、次に使う漁具の準備をして船の帰りを待つ、陸チーム。
この作業を、何度も何度も繰り返し120本のロープをこれから
何日間かかけて張りおえます。

そして12月中旬には、
初摘みの柔らか~~~い、
花の淵わかめの収獲が行われるようになります。
挟み込んだ幼芽が、しっかりと本ロープに巻き付いて、
荒れた波でもびくともしない、花の淵わかめに成長しますように。
スポンサーサイト

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2012/11/04(日) 11:58:50|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanalabo.blog.fc2.com/tb.php/43-ce133104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。