FC2ブログ

七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沖だし10/6に延期となりました。

先日、
ご報告しておりました花の淵ワカメの沖だし 第1弾。
台風19号の影響で、
明日10/6に延期となりました。

沖だしを行う10/4当日、
花渕浜ワカメ部会さんが、午前6時から出すか否かの部会会議。
ここまで大切に育てた芽胞体。
衝撃に弱い事が分かっているのに、わざわざ荒れる波に出すまでもないと
パイロットとして出す1枚も、
わかめ部会の希望、多くの方のご支援・応援があってできたもの。
大切に扱いたいということでした。
宮城水産技術総合センターの田代さん、
県庁の須田さんも沖だし準備にお越し頂きましたが、同意見!
10月6日(土)に、全てだそうということになりました。

念のため、成育状況を田代さんが確認。
IMGP0008_1.jpg
立派な芽胞体♪
これが育ってワカメの葉になるのですが、
よくみてみると、大きな芽胞体の影に小さな芽胞体が隠れる様に育っています。

面白いのが育ってるよ~、と田代さん。
レンズを覗いて見ると、
そこには一度も見たことのない、牛の角のような芽胞体。
IMGP0017_1.jpg
芽胞体の下にある、透明な部分。
細胞分裂の過程でできた卵子の殻ようなものだそうで、
それについた芽胞体だそうです。
なかなかワイルドなヤツですw

昨年使ったロープは、あり物のロープ。
短ければ継ぎ足したり、太さにはこだわれませんでした。
そのため、爆弾低気圧でたくさんのワカメが流され悔しい思いもしてきました。
ですが、
今年はそんな思いはしたくないと、倍以上の太さのロープを用意。
IMGP0026_1.jpg
田代さんも、太鼓判を押してくださいました。
しっかりと丈夫な根を張らせるには、ロープの太さが正比例するそうです。
(太ければ良い訳ではないのですが・・・)

6日の沖出し、パイロットは使いません。
先日残念な知らせがあった、牡蠣の一件。
海の養殖も、畑の「蒔く時期」と同じ沖に出す時期があるのです。
でも、その時期を逃してしまっては、収獲に影響する事は目に見えています。
牡蠣の養殖も、
ギリギリまで漁師さんたちが時期の限界まで待って沖に出したのでしょう・・・
花の淵わかめも一緒です。
いよいよ全ての採苗器を海で育てます。
これから2~3週間で、
4ヶ月間 手塩にかけて育ててきた目に見えない花の淵わかめが、
ひらひらと、たくさんの葉を揺らす姿が見えますように。
スポンサーサイト

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2012/10/05(金) 23:20:27|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanalabo.blog.fc2.com/tb.php/40-ae70c3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。