FC2ブログ

七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7-七プロジェクト2018!

皆様は、栄養塩という言葉をご存知でしょうか。
海の植物が育つために必要な養分のこと。
今年の三陸わかめの生育は上々と報道には載っていたのですが、
養殖している周辺の栄養塩が不足する状況で、
勿論、花の淵わかめもその影響を受けてしまい…。
わかめの生育も例年の1/3の生育状況。
12月下旬、わかめの生育を拝見する機会があり
恐る恐る見てみると
沖だしの時期と何ら変わりない成長過程だったのです。
震災から5年ご継続頂いている
セブン&アイフードシステムズさんと七ヶ浜復興研究会なならぼの
七ヶ浜復興支援事業「7ー七プロジェクト」でしたが、
そのような中でも、
開催店舗を本社社員食堂一箇所のみとし
お分け頂けるギリギリの量で開催しようということになりました。
3/9の開催に向けて、
2/24にセブン&アイフードシステムズの皆さん、
同志の皆さんがお集まりいただき、
毎年恒例の袋詰め!といきたいところでしたが、
今年は、漁師さんのフォローも含め芯抜き作業からスタート。

要領を得て行うこの「芯抜き」。
毎年このプロジェクトを開催するにあたり、
七ヶ浜に来ていただき漁師さんのお手伝いとして
この「芯抜き」に携われた方もたくさんいらっしゃいます。

昨年実施の7-七プロジェクトわかめ芯抜き作業の一コマ
漁師さんからは、
「人手もないからよ、芯抜きからやってもらえるなら助かる」との一言に対しても、
今までの経験から2つ返事で「勿論です!任せてください!!」と言っていただけたこと、
本当に心強く感じました。
ものを送って販売して終わりというありがちなスタイルではなく、
わかめの加工過程から携わっていただけた貴重なボランティアの経験だと思っております。
本当にありがとうございます。
袋詰め当日お集まりいただいたのは
毎年お越しいただいている芯抜きの先鋭エキスパートの皆さんはじめ、
ご家族の方々。

こうして毎年ですが、
お子さんと参加されてくださる方がいらっしゃるのは
食育という観点からも非常にうれしく思います。

少量の段ボール箱に、希望の詰まった花の淵わかめ。

一本一本丁寧に芯抜きを行っていただき、
3時間程度で作業終了。

作業の後には。。。
七ヶ浜名物!焼き芋の塩蔵わかめ添えw

サツマイモの甘さを引き立てる、早春の柔らかわかめで
小腹を満たします。
磯の香りも相まって、この季節ほっこり温まる美味しさ。
七ヶ浜のわかめ小屋で生まれた
やめられない、とまらない…の一品でした♪
 
開催は3月9日から。
今回はメニュー使用分をなくして、
花の淵わかめに合わせてみちのく寒流海苔の物品販売も行います。
 
皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/07(水) 00:23:25|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanalabo.blog.fc2.com/tb.php/131-b20b7cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。