七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1日限りの「7-七プロジェクト2018」ありがとうございました!! 

震災から7年…
プロジェクトをスタートいただいて5年…
今年も『7-七プロジェクト』を3月9日(金)に、セブン&アイフードシステムズ 本部社員食堂にて開催いただきました!!
毎年恒例の出社アプローチ。
部署に行く前に、お勤めの皆さんへのPRタイムです。
28783617_774254962773092_487063091096322048_n.jpg
28685789_774255022773086_7615690366926192640_n.jpg
開催告知のフライヤーを作ってくださり、各所でPRしていただいています。
こうして5年… 北は北海道、南は中部まで
約2週間かけて100店舗の社員食堂で開催いただいた7-七プロジェクト。
今年は花の淵わかめが不漁のため、本部社員食堂にて1日だけの開催となりました。
当初は、花の淵わかめの収穫量があまりにも少なく、海苔の販売だけでも…
という状況だったのですが、
わかめ漁師さんも、セブン&アイフードシステムズ7-七プロジェクト担当の孫竹さんも、
今までこうして繋いできたものを何とか形にしたい!!と、
わかめに関しては、お渡しできるギリギリ(例年の1/10)の量で開催いただくことになりました。
今年のメニューは…
『わかめたっぷり♪海老天そばと梅しそごはん』+『茎わかめの煮物』!!
28870097_774292036102718_7578146704877158400_n.jpg
28795707_774292399436015_8983272679129743360_n.jpg
そして、名産品&特産品の物販コーナーも常設です!
今年も皇室献上海苔として優秀賞を獲得した
七ヶ浜町産の焼きのりと海苔チップスをたくさんの方にご購入いただきました。
さぁ、いよいよランチタイムです!
1日だけの開催という事、5年間継続して行っていただいたという事もあり、
ドドドドっと一気に行列ができたそうです。
その数、なんと50人以上!!
28870324_774291642769424_2894290422534766592_n.jpg 28782759_774291599436095_1661317144211619840_n.jpg
↑先頭組                          ↑後尾組
今年担当してくださった孫竹さん曰く、
びっくりです!今回は、1日だけ、しかも数量が限られているという事もあって、この行列!!
多くの社員が毎年メニューに興味をもってくれて、
東日本大震災の教訓を活かすためにも風化させない、震災復興への応援の気持ちが根付いている光景を見ていると
(純粋に“間違いなく美味しいが、実証されている”ということもあるんですよ!
プロジェクトも5年継続したことで、みんな七ヶ浜の花の淵わかめ・焼きのりを毎年楽しみにしているんです)
本当に、開催できてよかった… とおっしゃっていました。
厨房では、調理のスタッフの皆さんが忙しく手を振るっています!
28795678_774291676102754_473058525593993216_n.jpg
それも、そのはず。
1食分の食物繊維をクリアしそうな位の量の花の淵わかめが入った、「海老天そば」に圧倒!
28783089_774254992773089_3952543207190953984_n.jpg
納得です!!
残念ながら今年の花の淵わかめは伸びが芳しくなく、
この時期になっても「柔らかい一番摘みわかめ」の状態。
悲しい事態ではあるものの、結果的に「いっそう美味しいわかめ」として皆さんに召し上がっていただくこととなりました。
食べていただく前から、満面の笑み♪
28795481_774291716102750_1031731133970120704_n.jpg
花の淵わかめも心底嬉しいに違いありません♪♪
7-七プロジェクトは、
いつも美味しい、体に気遣ったお料理を提供されている、
調理スタッフの皆さん、この方々あってのプロジェクトでもあります!!
こうして毎年、美味しい七ヶ浜町産の海産物を利用したお料理を作ってくださり、本当にありがとうございます。
皆さんが心を込めて作っていただいているからこそ、
さらに美味しい七ヶ浜町産の食材として生まれ変わるのです。
28685746_774292966102625_1314312064759496704_n.jpg
28951079_774292919435963_577076182462234624_n.jpg
28958668_774292879435967_8742781397049016320_n.jpg
1年目・4年目と本社とアリオ北砂店さんの社員食堂で、
七ヶ浜産 花の淵わかめ・焼きのりを使ったメニューを召し上がらせていただいて、本当にそう思いました。
文頭でも触れましたが、東日本大震災から7年。
そして、プロジェクトがスタートして5年。
復興支援として応援していただき、
さらに、たくさんの方に、北日本で一番小さい町「七ヶ浜町」という地名を知っていただく機会を与えてくださった
セブン&アイフードシステムズ様、各地の社員食堂の運営スタッフ様に、心より御礼申し上げます。
東北太平洋側の被災地域の復興の足並みにはばらつきがございますが、
その土地に住んでいる方々は、今も何かかしらの問題を抱え生活している現状があること…
また、被災していなくとも、
あの日あの時の事が、今もなお消されることなく心に留まり、その日になると辛く感じることもあること…
それぞれの3.11の想いがまだそこにある、という事を継続して発信いただけることに、
度重ねて御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/16(金) 01:10:11|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7-七プロジェクト2018!

皆様は、栄養塩という言葉をご存知でしょうか。
海の植物が育つために必要な養分のこと。
今年の三陸わかめの生育は上々と報道には載っていたのですが、
養殖している周辺の栄養塩が不足する状況で、
勿論、花の淵わかめもその影響を受けてしまい…。
わかめの生育も例年の1/3の生育状況。
12月下旬、わかめの生育を拝見する機会があり
恐る恐る見てみると
沖だしの時期と何ら変わりない成長過程だったのです。
震災から5年ご継続頂いている
セブン&アイフードシステムズさんと七ヶ浜復興研究会なならぼの
七ヶ浜復興支援事業「7ー七プロジェクト」でしたが、
そのような中でも、
開催店舗を本社社員食堂一箇所のみとし
お分け頂けるギリギリの量で開催しようということになりました。
3/9の開催に向けて、
2/24にセブン&アイフードシステムズの皆さん、
同志の皆さんがお集まりいただき、
毎年恒例の袋詰め!といきたいところでしたが、
今年は、漁師さんのフォローも含め芯抜き作業からスタート。

要領を得て行うこの「芯抜き」。
毎年このプロジェクトを開催するにあたり、
七ヶ浜に来ていただき漁師さんのお手伝いとして
この「芯抜き」に携われた方もたくさんいらっしゃいます。

昨年実施の7-七プロジェクトわかめ芯抜き作業の一コマ
漁師さんからは、
「人手もないからよ、芯抜きからやってもらえるなら助かる」との一言に対しても、
今までの経験から2つ返事で「勿論です!任せてください!!」と言っていただけたこと、
本当に心強く感じました。
ものを送って販売して終わりというありがちなスタイルではなく、
わかめの加工過程から携わっていただけた貴重なボランティアの経験だと思っております。
本当にありがとうございます。
袋詰め当日お集まりいただいたのは
毎年お越しいただいている芯抜きの先鋭エキスパートの皆さんはじめ、
ご家族の方々。

こうして毎年ですが、
お子さんと参加されてくださる方がいらっしゃるのは
食育という観点からも非常にうれしく思います。

少量の段ボール箱に、希望の詰まった花の淵わかめ。

一本一本丁寧に芯抜きを行っていただき、
3時間程度で作業終了。

作業の後には。。。
七ヶ浜名物!焼き芋の塩蔵わかめ添えw

サツマイモの甘さを引き立てる、早春の柔らかわかめで
小腹を満たします。
磯の香りも相まって、この季節ほっこり温まる美味しさ。
七ヶ浜のわかめ小屋で生まれた
やめられない、とまらない…の一品でした♪
 
開催は3月9日から。
今回はメニュー使用分をなくして、
花の淵わかめに合わせてみちのく寒流海苔の物品販売も行います。
 
皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。
  1. 2018/03/07(水) 00:23:25|
  2. 7-七プロジェクト2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。