七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015.七-7プロジェクト セブン&アイフードシステムズさん本部仕分け作業編

2月18日の発送から3日後の2月21日(土)
セブン&アイフードシステムズさん
二番町本部の社員食堂で
2015 七-7プロジェクトの最終作業
花の淵わかめ・茎わかめ仕分け>が行われました!

今年は・・・
昨年規模の3倍以上の社員食堂で提供されるため
総勢58名のスタッフの方々が
東京仕分けボランティアスタッフとして仕分け作業にはいられました。
その量なんと、梱包約60箱 約800Kg!!
ボランティアとして作業に携わった方の人数も昨年の倍はいらっしゃいます。
2015七-7プロジェクト本部作業2
昨年お邪魔したセブン&アイさんの広い社員食堂のフロアを埋め尽くす勢い。
圧巻ですっっ!!

作業風景の写真をいただいて驚いてしまったのは、
ファミリーでのご参加 (T_T)
こんな小さなお子さんも七-7プロジェクトボランティアとして参加くださったのです。
最年少の七-7プロジェクトスタッフの誕生♪
2015七-7プロジェクト本部作業4
みんな、ありがとう

一方 厨房では。。。
2/13の七ヶ浜作業の際、中止になってしまったわかめ茹でを再現すべく
花の淵わかめ部会の漁師さんから贈られた「生わかめ」を、
わかめしゃぶしゃぶ用に加工!
2015七-7プロジェクト本部作業3

わかめしゃぶしゃぶ用のお鍋の到着に、
最年少の七-7プロジェクトメンバーも興味津々です!
2015七-7プロジェクト本部作業6
ほかにも、
地元漁師さんの奥様方が作る茎わかめのお煮つけ、
本年度の皇室献上海苔が育まれた七ヶ浜で採れた海苔のおにぎりを
お昼用に作られたそうです。
Faceboookページ 七ヶ浜復興研究会なならぼ の写真アルバムにある
茎わかめのお煮つけは、「みんなのrecipe♪」ヒトシナの再現。
こちらのお煮つけをはじめ計3品のレシピを
一部社員食堂で販売される
花の淵わかめ・茎わかめセット・みちのく寒流海苔にもれなくお付けしております。
(プレミアがつくので、今回のブログにはレシピ集はお出ししませんっw)

そして、
高々とコンテナに詰められた
花の淵わかめ・茎わかめの山!
2015七-7プロジェクト本部作業1
総計約800キロの仕分け時間は、
なんと!1時間半ちょっとだったそう!!
ありがとうございます\(^o^)/

今回も気持ちのこもったポスターを制作いただき、
提供先の社員食堂スタッフの皆さんが考案された
Specialレシピ全15品日替わりでご提供いたします!
2015七-7プロジェクト本部作業5
開催までもう間もなく。
いよいよカウントダウンです!!

今回ご提供いただけます
 セブン&アイフードシステムズ 二番町本部店様
 アリオ亀有様
 グランツリー武蔵小杉様
 西武池袋本店様
 そごう横浜店様
 そごう千葉店様
 西武渋谷店様
 西武船橋店様
 そごう大宮店様
 そごう川口店様
 そごう柏店様
 そごう神戸店様
 そごう広島店様 (※順不同)
心より、御礼申し上げます。
ありがとうございます。



※お子様には配慮いたしまして画像を加工させていただいております。
スポンサーサイト

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2015/02/23(月) 13:36:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始まりました!2015 七-7プロジェクト

2015七-7プロジェクト1

昨年行わせていただきました
セブン&アイグループ×なならぼ 七-7プロジェクト
今年も第2回を開催させていただくこととなりました。
≪1回目の活動はこちらをクリック≫

4年を迎える今でも
被災地のために「できることで復興支援を!」と、
セブン&アイグループ全体として力を入れていただいております。
ボランティア活動という形で、
普段の生活でなじみのあるものを自分たちの手で加工した商品を使ってみるのも
生産物への理解を深める、生産者さんの気持ちを知る良い機会になるのでは、と今年も開催!
七ヶ浜地域では花の淵わかめとみちのく寒流海苔を取り上げていただき、
社員食堂・レストランの事業部署にあたるセブン&アイグループさんの提携の社員食堂で
提供されることになっています。

そして2月13日(金)、
セブン&アイのレストランチェーンの皆さん、本部の皆さんにご来浜いただきました。
本当は、
わかめ収穫後の「浜ゆで」作業からお手伝いいただく予定だったのですが、
低気圧のご機嫌で、海洋は荒れ模様。。。
塩蔵加工したワカメの茎取り作業から開始となりました。
2015七-7プロジェクト4
思いのほか長いわかめに、ボランティアで参加した皆さん悪戦苦闘。

袋詰めのスタッフの皆さんも、
生産者(漁師)さんと息をあわせて作業をしています!
2015七-7プロジェクト2
実はこの作業、袋に入れる側と、計ってテープで止める側とで
息を合わせる「シンクロ」が大切な作業。
流れをつかめばこっちのもの!流れる手さばきで作業されていました。

2015七-7プロジェクト3
午後は、語り部ツアーで町内1周。
その当時の状況や今の現状を見聞きしていただき、
日本三景松島が眼下に広がる松島四大観のひとつに数えられる景勝地「多門山」へ。
このボランティア作業も昨年から過酷なスケジュール。。。
夜東京発→深夜仙台着→早朝七ヶ浜着→午後七ヶ浜発というもので、
その行程を組んでいただいた櫻井さん、参加いただいた皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

そうして作業いただいたワカメ・茎わかめを本日発送!
手がかじかむ寒い寒いみぞれ交じりの雨の中、
ヤマト運輸さん、わかめ部会の皆さんが送り届けてくださいました。
20150218ワカメ配送
私がお手伝いでローラー付近にいたら。。。
「俺らのやる仕事なくなっがら、いいがら見とけ~!」と代表の鈴木さん。
丹精込めて育てたワカメを最後まで責任をもって送り届けたかったようです。

今年も、関東エリアの沢山の社員食堂で
この花の淵わかめとみちのく寒流海苔が提供されます。
しかもその量は昨年の倍!
セブン&アイグループ様のご理解があり生まれた企画、
そして、さらにその取り組みに共感いただき社員食堂のある企業様が増えた絆プロジェクト。

心より、御礼申し上げます。
ありがとうございます。
日を追って、また七-7プロジェクトご報告申し上げます!

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2015/02/18(水) 22:50:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。