七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結農プロジェクトさんからのご支援

結農プロジェクトの保田さんに繋いで頂いた支援で、草刈り機が届きました。
結農プロジェクトさんは、
「被災地農家」と「農機具を譲って頂ける方」を繋いでいて、
主に新潟から亘理町・山元町への支援を行っている団体さんです。

7月3日(水)
新潟県上越市の西條ファームの西條裕之さんが
七ヶ浜まで2tトラックに積んで来て頂きました。
ご提供者は、T様。

現在の七ヶ浜の状況を説明し、
今後も協力したいとのお言葉を頂き、感謝、感謝です。
早速、草刈り機 試運転は角度も自在に調整できるので
身体の負担も軽減できる使いやすい草刈り機!
ヨッシャ!これでバリバリ刈りまくるぞ!ー と
1080531_175964079253288_2135078066_n.jpg
なならぼ 理事の遠藤。


美しい浜があって、春には山桜が咲いて、
IMG01520.jpg
夏は青い田んぼが広がるのが七ヶ浜。
田んぼの再生には、その景観の一つをとり戻すという意味もあるのです。
ただ現実としては、
田んぼの土壌の状態はよくないこと、、
離農される方が多いこと、
人手が足りないこと、
機械も足りないこと、抱える課題が山積みの現状。
営農再開を目指してがんばっている農家さんが、
息切れしたり嫌になってしまったりしないよう後押ししてが肝心です。



機械を提供してくださったT様。
機械を搬送してくださった「絆農」西條様。
温かなご支援をありがとうございました!

今後とも、どうぞ、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/06(火) 12:18:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の清々しい香りと、青い絨毯♪

梅雨明けの七ヶ浜は、
海風が流れ込み、ムシっとした夏特有のお天気。

今日は、七ヶ浜町で営農を担当されている我妻さんの名刺の納品に。
トマト栽培をしているハウスへ行ってまいりました。
このハウスは、
イスラエル政府から震災後支援していただいた大切なハウス。
直植えはまだできないので、ヤシがらパックを使って水耕栽培を行っています。

20130805135045544.jpg
ハウスでは、
JAの皆さんが販売用のプチトマトをチョッキンチョッキンと手作業で収穫中!
大きく成長した苗には、たわわに実ったトマトたち。
ハウスの中は、新鮮なトマトの香りでい~っぱい♪

IMG01518.jpg
プチトマトと言っても、
ま~るいもの、
長ひょろいもの、

様々な品種があるんですね~。

有頂天になってハウスに入ろうとする私に
「あ!入らないほうがいいですよ!!」JAの収穫担当の方。

???

IMG01517.jpg

「こうーなるんです。
 洗っても<絶対>取れませんから、やめたほうがいいですよ」と。

!!!

白いTシャツ着用の私。。。
トマトの葉っぱの色素は、取れないそうです(><;)

20130805135005266.jpg
摘み取られた沢山の品種のトマトたち。
仙台の新田イオンで販売されるそうです。


帰りに寄った、汐見台の水田では・・・
水不足にも負けず、

IMG01520.jpg
柔らかい葉がさらさらとなびき、緑のじゅうたんが広がっていました。
IMG01525.jpg

まだ稲穂はついていませんでしたが、元気に成長中です!

  1. 2013/08/05(月) 16:41:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。