七ヶ浜復興研究会なならぼ nanalabo Blog

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた宮城県七ヶ浜町の漁業と農業を支援・応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日の東北発☆未来塾は要チェック!

ブログでもご紹介した、
名古屋×仙台の高校生たちの支援団体
budさんが送り出す、復興弁当「みらべん」。
被災地を元気に、この震災を風化させないため、なにかできないか???とみらべん製作に取り掛かったそうです。

五ヶ月前、
なならぼが花の淵わかめPRで出店した、
311市民とボランティアの集い にて
購入頂いたのがきっかけでした。

そのご縁で、
お弁当の中に
七ヶ浜町 花渕浜産の【花の淵わかめ】も使って頂ける予定なのです!!

そして、
いよいよその全貌が明らかになります!
明日の東北発☆未来塾でOA!!
ブログに載せた、
白塗りのパソコンの画像もご覧いただけると思います。

ひょっとすると、
花渕浜わかめ部会の漁師さんたちの
インタビューもご覧いただける《かも》しれません。

興味のある方は、是非ご覧下さい!!
スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 19:48:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七ヶ浜 花の淵わかめ成育状況

今年、6月12日に行われた花の淵わかめの種付け。

毎月1回、
宮城県水産技術センターから、
花の淵わかめを温かく見守って下さる田代さんがお越しになり
顕微鏡で花の淵わかめの成育状況を確認されています。

今回、2回目となった成育状況調査。
1か月前は、
遊走子&着生胞子
遊走子(めかぶから出した胞子)が成熟して着生胞子(わかめ幼葉の赤ちゃん細胞)になり、
芽胞体(8細胞)
わかめの幼葉となる芽胞体(がほうたい)になりつつある状態を確認できました。
成育状況は割と早めで、ぐんぐん成長中!とのことでした。

そして、2回目となる8月20日の成育状況調査では…
IMGP0055_convert_20120821140147.jpg
すこぶる良好!とのことで、
IMGP0061_1.jpg
遊走子が発芽してできる配偶体や
IMGP0047_1.jpg
芽胞体もあちこち(ロープの繊維に付着しながら)で成長中。
そして、田代さんいわく、
本日出来立てほやほや♪という
IMGP0050_1.jpg
芽胞体も発見!!

9月中旬までは、
日照時間も多く残暑による水温上昇など、温度管理・照度に気を使う日々が続くそうです。
この配偶体や芽胞体はとってもデリケート。
ちょっとの刺激(水温の変化・衝撃・照度)で芽落ちしてしまうそうです。
なんとか、沖出しの期間まで頑張って欲しいものです。

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2012/08/23(木) 22:49:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七ヶ浜の「『浜を元気に』する基金」

七ヶ浜ボランティアセンターで販売されている波乗りうさぎグッズ。
グッズ販売の売り上げを
「浜を元気にする基金」に利用させていただいております。

東日本大震災以降、
沢山のボランティアさんにご購入いただいたグッズ販売の売り上げで

120803_1803~02
菖蒲田浜の漁師さん達や

IMG_0805 (640x480)
花渕浜の漁師さん達への漁業支援に、

そして、今年開催された
SCAN0019.jpg
IMG_0248.jpg

IMG_0222.jpg
ありがとう七ヶ浜海まつりの花火運営資金として
利用させていただきました。
この、ありがとう七ヶ浜海まつりは、
一切の税金を全く使わず、
企業・団体様のご協賛や浜を元気にする基金で開催された
今までにない復興のかたちのお祭りでした。
改めて、ご購入いただきました皆様に感謝申し上げます。

今後、波乗りうさぎグッズは、
なならぼでの販売を行わせていただき、
浜を元気にする為に活用させて戴きます。
今まで通り、七ヶ浜ボランティアセンターでも販売させて戴いておりますので
是非、ご購入ください。

皆さんのご協力が、この七ヶ浜を元気にする源となります。


テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2012/08/21(火) 18:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋デビュー!花の淵わかめ

な!
な!!
な!!!
なんと!!!!
七ヶ浜町 花渕浜産の
花渕浜わかめ部会さんが今年初めて作った
花の淵わかめが名古屋デビューすることになったのです。

きっかけは、
今年3月になならぼが出展した「311ボランティアと市民の集い」。
開催場所となった東北大学のホールで、
私達なならぼがPR!
七ヶ浜町「花の淵わかめ」を購入してくれた
名古屋×仙台の高校生が組織する団体bud【ブッド】さんが
NHKの東北発未来塾!で企画した「みらべん」のお惣菜で使用していただけることになったのです!

名古屋から2人の可愛いお嬢様方が
七ヶ浜 花渕浜のわかめ部会さんへ出向いていただき、
「みらべん」のプレゼン。
生産者となるわかめ部会の漁師さんも
「俺らの作ったわかめが、名古屋で弁当にっ!?!?!」と興味深々。
2012-02-11 15.56.42


生産者さんの気力につながる「美味しかった!」の言葉。
彼女たちのプレゼン第一声も、「あの時食べたわかめが美味しくて…」でした。
今年第二期目となる、花の淵わかめの生産に向けて
この「美味しかった!」の一言が、さらに気力に繋がる事でしょう。
budさん、ありがとうございます!!
  1. 2012/08/12(日) 10:40:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。